心臓カテーテル検査入院〜無酸素発作で輸血!(続き)

前回の続きです。

検査終わって3時間経過した15時ごろ、睡眠薬の点滴から目覚めた花ちゃん、ボーっとしてまた寝たり、ちょっと起きたりの繰り返し。

とてもおっぱい飲める状態でなく、結局その後2回搾乳にいきました。

搾乳以外ではずっとベッドサイドで編み物しながら様子を見てましたが、夜になってお腹が空いてしまい「花ちゃん寝てるしちょっと院内の食堂へ行っちゃおう」と病室を出ました。

これが不味かったのか…

30分後、病室に戻ってくると、花ちゃんがいない。

え!? ベッドには違う名前。

驚いて看護師さんに聞くと、調子が悪くなり部屋を移動したとのこと。

私が食堂へ行っている間に目が覚めて大泣きしたらしく、また無酸素発作に近い症状を出してしまったそうです…(。•́︿•̀。)

ああー行かなきゃよかった!!これじゃなんのための付添なんだか分かりゃしない(´;ω;`)

移動先はナースステーションのすぐそばの部屋でした。同室の赤ちゃん達もちょっと症状が重そうに見えました。

私が行くとすぐ医師から上記の説明と、発作予防のために今晩輸血をするとお話があり、輸血承諾書にサインをすることに。

140ccを一晩ゆっくり時間をかけて入れるそうです。

それから、元々私はこの日有料個室に花ちゃんとお泊りするつもりで申込みと準備をしてたのですが、個室は看護師の目が届きにくいという理由で不可になってしまいました。

夜中におっぱい欲しがって大泣きするのが心配だったのですが、輸血とともに睡眠薬も入れるそうなので、それなら大丈夫かな。

花ちゃんは再び爆睡しておりこの日はもう起きてる花ちゃんに会えませんでした。夫に事情を連絡し迎えに来てもらい自宅へ帰りました。

翌朝、病室に行くと花ちゃんすでに起きており、輸血も終わって久しぶりに授乳できたり、おむつを替えたり。回復している様子が分かり安心しました。

医師からも夕方まで様子を見て大丈夫そうなら連れて帰ってOKとのこと♪

今日は目を離さないようにしっかりパンとおにぎりを持参!

何事もなく夕方に…という訳にはいかず、身体に発疹が表れΣ(・∀・;)

輸血のアレルギーかな?と言われましたが、実は入院の2日前に1日だけ高熱を出していたので、突発性発疹かも?

いずれにしろ心配いらないでしょう、と退院させてくれました(◍•ᴗ•◍)✧*。

退院の翌日はさらに発疹が広がってしまい、そのせいか?離乳食を吐いたりミルクもいつもより飲まない様子でしたが、2日目、3日目とどんどん発疹がなくなっていつもの元気な花ちゃんに戻ってくれました。

ただ、私の方が疲れが一気に来たのか風邪を引いてしまいまして(;´Д`)

もう治すのに一苦労…授乳中は風邪薬飲めないし、赤ちゃんのお世話も待ったなしだから辛いなと実感(-_-;)

手術本番は3月予定なので次はしっかり体調管理も気を付けよう!